行政サポート

40歳になったら必ず受けよう!無料で受けられる【2019年高槻市の特定健診】まとめ

白衣

こんにちは、はにこです。

この記事では高槻市の特定検診の対象となる人や受けられる検査項目、受診方法などについてまとめています。

お家や家族のことで忙しく、自分の事はついつい後回しなんて方も多いのではないでしょうか?

この機会に大切なご家族や何よりもご自身の為にも、検診を受けて下さいね。

対象となる人・期限

対象:高槻市の国民保険加入者であり40歳~74歳の方

期限:2019年の特定検診の期限は2020年3月15日まで。

受診方法・受診場所

受診方法には主に指定医療機関で受ける個別検診と地域が巡回する会場で受ける集団検診があります。

〇個別検診

府内指定医療機関であれば受けることが出来ますが、追加検診を希望する場合は高槻市内・島本町内の医療機関でしか出来ませんので注意してください

また追加検診の内容については、受けられる検査の欄をご覧ください。

↓個別検診を受けられる指定医療機関一覧。

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/54/31byoinitiran.pdf

※病院によって予約の有無や時間が異なります。受診の際は事前に問い合わせしてから行きましょう。

〇集団検診

集団検診の場合、市が指定する日なら予約不要で検査が受けられます。

受診時間は1時間半から2時間程度です。

また集団検診では、風疹検査が受けられませんので、受診したい方は注意が必要です。

↓集団検診の日程は下記で確認できます。

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/54/31syudannittei.pdf

受けられる検査の内容は?

大阪府内の指定医療機関で受けられる検査項目

  1. 問診
  2. 身体計測(身長・体重)
  3. 血圧測定
  4. 尿検査(たんぱく・糖)
  5. 血液検査(脂質検査・血糖検査・肝機能・腎機能検査)
  6. 一定条件の対象者のみ(心電図・貧血・眼底検査)

※高槻市内・島本町内の指定医療機関と集団検診で受診できる検査項目↓

  1. 尿検査(潜血・ウロビリノーゲン)
  2. 血液検査(脂質検査追加項目・肝機能追加検査・腎機能追加検査・貧血検査)
  3. 心電図⑩眼底検査(一定条件の対象者に限る)

府内の指定機関でも中高年が気になる血圧や血糖値、肝機能は検査してもらえますが、さらに詳しく知りたい方は最初から高槻市内・島本町内の指定医療機関へいくのがおすすめです。

集団検診ではがん検診も無料で受けられる

特定検診を集団で受診するとき、対象年齢の方はがん検診も追加で受けることができます。

〇肺がん:満35歳以上の市民。

〇前立腺がん:満50歳以上の市民。

検査料がかかる集団受診で追加で受けられる検査。

●肝炎ウイルス:今年40歳以上の市民。※B型のみ・C型のみ500円、B型+C型1000円。

●ピロリ菌:満30歳以上49歳以下の市民。※ピロリ菌検査は別途500円必要。

検査によってさらに詳しい説明がありますので、受診希望の方は行く前に一度指定医療機関に問い合わせしてみましょう。

持ち物

【必ず持って行くもの】

  1. 受診券(対象の方に高槻市から届くオレンジ色の券です)
  2. 保険証

【あれば持っていくもの】

  1. 昨年の特定検診の受診結果
  2. 健康手帳
  3. お薬手帳

年に一回は検査を受けよう

いかがでしたか?

このように高槻市の特定検診では、該当年齢の方がかかりやすい高血圧糖尿病といった病気を無料で検査できる特定検診が行われています。

無料で受けられるだけでなく、指導が必要と判断された方には保健師や栄養士が生活習慣の改善のサポートをしてくれるプログラムもありますので安心ですね。

自分が受けたい、気になる項目は何かを考えて集団・個別を選択してください。

しっかり検査を受けて健康な毎日をすごしましょうね^^

-行政サポート

Copyright© 高槻で暮らそ , 2020 All Rights Reserved.