行政サポート

【高槻市】新型コロナウイルスへの対応まとめ・マスク・緊急支援貸付金など

マスク

 

こんにちは,はにこです。

連日、新型コロナウイルスの報道が続き、不安な思いでおられる方も多いのではないでしょうか。

高槻市や周辺の市でも感染者がでており、市民ひとりひとりに落ち着いて行動することが求められています。

この記事では、高槻市による新型コロナウイルスの相談窓口や受けられる支援についてまとめています。

必要な支援を受けられるよう、是非チェックしてみてください。

マスクの配布

高槻市は、特にマスクが必要と思われる以下の方々へのマスクの配布が決定しました。

1.医療機関

2.高齢者・障がい者 対象の入所・入居・通所施設

3.民間の保育園・学童保育室

4.妊婦(1人あたり10枚を予定)

1・2・3の各施設には高槻市から直接、連絡がきます。

また、4の妊婦さんは‘’2020年3月11日の時点で母子手帳をお持ちの方‘’には市から郵送でマスクが届きます。

まだ母子手帳をお持ちでない方は、母子手帳交付時もしくは妊婦の健康診査受診券の交付時に窓口でもらうことができます。

高槻市にお住みでない方でも、出産で里帰りされている方には配布があります。

必要な方は、下記のこども保健課に問い合わせてみてください。

高槻市 こども未来部 こども保健課

TEL:072-648-3272

ひとり親家庭への支援

新型コロナウイルスの影響で子どもを保育所に預けられなかったり、仕事ができず収入が減ってしまったひとり親家庭へ【緊急貸付金】を貸付られることが決定しました。

借りられるひとり親家庭の条件

1.ひとり親家庭になって7年未満

2.新型コロナウイルスが原因で子どもの保育所や学校の休業、また親の職場が休業となり収入が減少したひとり親家庭。

3.新型コロナウイルスの影響で失業したひとり親家庭

借りられる額

直近3ヶ月の平均月収×就労できない期間(限度額105,000円)

貸付期間は2020年の3月からで、期間を延ばしたい場合はその都度申請をします。

詳しくは下記に問い合わせてください。

高槻市 こども未来部 こども保健課

TEL:072-674-7174

中小企業(事業者)への支援

新型コロナウイルスの発生で影響を受けている中小企業の事業者に向けての支援もつくられました。

こちらは高槻市を含む大阪府内規模での支援です。

対象となる事業者

●府内で1年以上継続して事業を営んでおり、新型コロナの影響で直近1ヶ月の売上高が前年同月と比べて10パーセント以上減少している事業者。

融資期間は7年間で、融資限度額は2億円そのうち8,000万円を無利子で借りることができます。

融資利率は1.2%で固定です。

実施期間は2020年2月17日から2021年3月31日までです。

気になる方は大阪府 商工労働部 中小企業支援部(TEL:06-6210-9508)まで問い合わせしてみて下さい。

また、自然災害などの突発的な理由による中小企業への支援である【セーフティネット保証4号】や業況の悪化している中小企業を支援する【セーフティネット保証5号】に当てはまる企業も今回の支援を受けることができる可能性があります。

詳しく下記をご覧ください。

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/79/koronatirasi.pdf

からだに異変を感じたら?

市では、新型コロナウイルスの疑いがある症状を感じられた方向けに新型コロナウイルス専門の相談窓口を設けました。

以下が相談する目安です。

●風邪の症状や37.5度前後の発熱が4日程度続いている。(解熱剤を飲み続けないといけない場合も含む。)

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

新型コロナウイルスが重症化しやすいと言われている高齢者・基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患)の基礎疾患がある、また透析を受けている方、免疫抑制剤抗がん剤を使っている方は2日以上続く場合は相談したほうがいいそうです。

妊婦の方も、念のため重症化しやすい方と同様に早めに相談してください。

子どもに関しては現時点で重症化しやすいという報告がないため、目安どおりで考えてください。

今回の新型コロナウイルスは動くだけで感染を広めてしまう可能性があります。

受診する前に専用窓口に相談してみてください。専用電話072-611-9335

また症状として出ていなくても、心配事や不安がある方は市が設けた相談窓口保健師さんなどとお話することができます。

土・日・祝をのぞく午前8時45分から午後5時15分まで受け付けてくれます。

専用電話:072-661-9334

聴覚障がいのある方はファックスで相談もあります。

ファックス番号:072-661-1800

コロナかも?家族が感染が疑われる場合、おうちですること。

1.感染が疑われる方は個室にいきましょう。なるべく出ない。

2.重症化しやすい方は感染者に近づかない。お世話する人は固定。

3.マスクをつける。マスクが無い場合は咳やくしゃみをするときはティッシュで口を覆う。

使ったマスクは部屋の外に持ち出さない。マスクを外したあとは石鹸で手を洗うかアルコールで消毒する。

4.目・鼻・口をなるべく触らない。

5.定期的に部屋の空気を入れ替える。

6.手で触るところの消毒。

7.鼻をかんだティッシュはビニール袋などに入れて密閉する。

お家でつくれる消毒液=塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウムが主成分の商品)を0.05%の濃度になるようにうすめる。

この消毒液でドアノブなどをふき取る。

※ドアノブの素材には注意してください。変色などする可能性があります。

できることは少ないですが、以上の事を気を付けた方がいいそうです。

こんな時だから…

未知の感染症ということで、みなさん不安な毎日を過ごされていることと思います。

さまざまなスポーツやイベントが中止されたり、非常時につけこんだデマや詐欺の報道も見かけますね。

一方で収束に向け一生懸命に努力してくださっている方や、支援されている方もいらっしゃいます。

こんな時だからこそ自分自身、落ち着いてやさしさを忘れず過ごしたいと思います。

高槻市民への新型コロナウイルスへの支援は今のところこの位ですが、また追加で情報が出ましたら、追記させていただきますね。

力を合わせて乗り越えましょう^^。

-行政サポート

Copyright© 高槻で暮らそ , 2020 All Rights Reserved.